カスタマイズ

AFFINGER4(アフィンガー4) カスタマイズ備忘録 ~ 購入から設置、各種設定変更まで

更新日:

当サイトはWordPressで運用していますが、テーマ(テンプレート)は『AFFINGER4(アフィンガー4)』を購入しました。

本記事は当サイトでのAFFINGER4 カスタマイズ内容を備忘録的に記録しています。

スポンサーリンク

AFFINGER4(アフィンガー4)の入手

AFFINGER4(アフィンガー4)』を購入。

現在、購入方法が2通りあり、1,000円安く購入する方法があります。別記事で解説しましたので、ご参考ください。

購入後に「AFFINGER4会員専用サイト」に登録申請をする

購入手続き完了後、AFFINGER4をダウンロードし、「付録テーマ_AFFINGER4pro」フォルダにある「【必ずお読みください】AFFINGER4proについて.pdf」の内容を確認して、「AFFINGER4会員専用サイト」にログインするための登録申請をします。

これをする理由のひとつは、ダウンロードしたAFFINGER4のファイルに修正が適用された「AFFINGER4修正アップデート」を会員サイトからダウンロードして利用するためです。

申請後、登録されるまで平日で数日かかるとのことでしたが、私の場合は翌日に登録完了のメールが届きました。

AFFINGER4を適用

会員サイトにログインし、最新版のAFFINGER4をダウンロードします。

私の場合は、テーマフォルダをデフォルトの名前(AFFINGER4では「affinger4」)ではなく、テーマフォルダ名を日付にしてバージョン管理をしているので、ダウンロードしたzipファイルを一度解凍し、フォルダ名を変更し、親テーマと子テーマの関係性を制御している「style.css」の中身を変更します。

バージョン管理をしている理由は、個人的に、かなり細かくカスタマイズしているためです。

この点については以下の別記事に詳細をまとめましたので、ご参照ください。

参考 AFFINGER4でテーマのフォルダ名を変更する方法

WordPressの管理画面からAFFINGER4の親テーマと子テーマを追加して、子テーマを適用します。

スタイルの調整

全体的なデザイン・カラー

当サイトの場合は、まずは、AFFINGER4で用意されているデザインの中から「赤(エレガント)」を適用しました。

手順

WordPress管理画面 > AFFINGER管理 > サイト全体の設定 > 赤(エレガント)

トップページ

お知らせ

全体のカラーを「グレー(ダーク)」にした場合は「お知らせ」の文字が黒く、背景色の黒系と同化してしまい読めなくなったため、文字の色を白に変更する。

手順

WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > オプションカラー > 見出し文字色 で白に変更

投稿(記事)ページ

記事タイトル

文字の大きさがデフォルトだと22pxですが、もう少し大きくしたい場合は以下のように変更(下記の例では30px)

手順

WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > 各テキストとhタグ(見出し) > 記事タイトル > PC閲覧時のフォントサイズ(px) で「30」と入力

-カスタマイズ

Copyright© アフィンガーNavi , 2017 AllRights Reserved.