カスタマイズ

AFFINGER4(アフィンガー4)でテーマのフォルダ名を変更する方法

更新日:

WordPressのテーマ(テンプレート)のインストールで、『AFFINGER4(アフィンガー4)』を適用させ、ソースの一部を見ると以下のようになります。

普通にAFFINGER4をインストールすると、「themes」のあとに「affinger4」というフォルダ名(正確にはディレクトリ名)になりますが、本記事では、この部分を変更する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

なぜフォルダ名を変更するのか?

これは完全に好みの問題です。私の場合は「バージョン管理を分かりやすくしたい」という目的で、フォルダ名に日付を入れています。

フォルダ名を変更する方法

AFFINGER4に限らず、WordPressでテーマをインストールする際は、zipファイル(圧縮されたテーマフォルダ)をアップロードしてインストールする方が多いと思いますので、今回はこの方法での、フォルダ名の変更手順をご紹介します。

1.もともとのzipフォルダを解凍し、フォルダ名を変更する

まず、テーマが圧縮されたzipフォルダを解凍します。

解凍したら、任意のフォルダ名に変更します。

本サイトの場合の参考例

  • affinger4.zip ⇒ 解凍後「affinger4」フォルダ ⇒ 「aflab170118」に名称変更
  • affinger4-child.zip ⇒ 解凍後「affinger4-child」フォルダ ⇒ 「aflab170118_child」に名称変更

2.各フォルダの「style.css」を修正する

前述のフォルダ名を変更するだけではテーマが認識されず、インストールできませんので、解凍した親テーマと子テーマの各フォルダにある「style.css」を修正する必要があります。

※WordPressにおいて、親テーマと子テーマの関連付けは、「style.css」内の記述で制御されています。

本サイトの場合の参考例

親テーマ
変更前:「affinger4」のstyle.css

変更後:「affinger4」から名称変更した「aflab170118」フォルダのstyle.css

「Theme Name」のみフォルダ名と同じ名称に変更します。

子テーマ
変更前:「affinger4-child」のstyle.css

変更後:「affinger4-child」から名称変更した「aflab170118_child」フォルダのstyle.css

こちらは、「Theme Name」「Template」「@import url」の3ヶ所を親テーマのフォルダ名と同じ名称に変更します。

3.各フォルダをzip形式で圧縮する

2つの「style.css」ファイルを修正したら、親テーマと子テーマフォルダを再びzip形式で圧縮し、それらをWordPressにアップロードすることで、テーマフォルダの名称を変更した状態でテーマのインストールが可能となります。

-カスタマイズ

Copyright© アフィンガーNavi , 2017 AllRights Reserved.