カスタマイズ

AFFINGER4(アフィンガー4)で記事中の画像の適切なサイズ(大きさ)は?

更新日:

AFFINGER4(アフィンガー4)』で、記事中に文章のイメージとして画像を掲載している方が多いと思います。

本記事では、それらの画像の適切な大きさ(容量ではなくサイズ)を考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

黄金比では640×396ピクセル

アフィンガー4では、デフォルトの記事部分の横幅は640ピクセルです。

画像の幅を640ピクセルとした場合、高さは何ピクセルにすると適切かどうかを考えてみます。

デザインの世界では「黄金比」という比率でデザインされることがあります。

黄金比は自然界での美しいバランスが黄金比に近いということで、よく巻き貝が例として挙げられることが多いです。

企業ロゴなどでも黄金比を用いてデザインされているものもあります。

黄金比で計算すると、横幅が640ピクセルの場合、縦は395.6となるのですが、ピクセルでは小数点以下は表現できないため、396ピクセルとします。

以下の画像は実際に黄金比で640×396pxのサイズを指定した画像です。

黄金比の計算は以下のページが便利です。

Webデザイン黄金比計算ツール

白銀比はブログでは縦に長いか

白銀比」というのもあります。白銀比はA4やA3といった用紙の寸法や法隆寺の五重塔などの建築物でも用いられ、日本では古くから美しい比とされており、「大和比」とも呼ばれています。

日本人にとっては黄金比よりも白銀比の方が、より美しいと感じていただけるのでは? という仮説のもと、白銀比での画像サイズがいいのではないかと考えましたが、黄金比よりも縦が長くなるため、記事の本文を読むという点を考慮すると、黄金比の方が読みやすいかもしれません。

白銀比でのサイズは、横幅が640ピクセルだと縦が452.6ピクセルとなり、四捨五入して453ピクセルとなります。

黄金比の画像よりも縦に57ピクセル長くなります。

以下の画像は実際に白銀比で640×453pxのサイズを指定した画像です。

白金比の計算は以下のページが便利です。

Webデザイン白金比計算ツール

画像の大きさに困ったら、取り急ぎ黄金比か白銀比にしておけば、デザイン的には無難かと思います。

ただ、縦に長くなって読みづらくなるケースもあるかもしれませんので、読みやすさを考慮してサイズを決めましょう。

-カスタマイズ

Copyright© アフィンガーNavi , 2017 AllRights Reserved.